ソニー/2021年3月期決算【4/28発表】

研究員

ソニーのゲーム事業の業績って、どうなんでしょう?

所長

増収増益で、絶好調だね。
決算発表の数字を見てみよう。

研究員

•売上高: 8兆9、994億円(前年同期比 7、395億円増/+9.0%)

•営業利益: 9、719億円(同 1、264億円増/+14.9%)

•営業利益率: 10.8%(同 +0.6ポイント)

助手

ソニーグループの事業は、ゲーム事業を行う「ゲーム&ネットワークサービス分野」の他、電気製品、イメージセンサーや、音楽、映画、金融に分かれています。

研究員

その中でゲーム事業は、2021年3月期の決算(12ヶ月)では、売上高の29.5%、営業利益の35.2%を占める主要事業です。

所長

㈱アニプレックスで展開する『Fate/Grand Order』等のモバイルゲームは、ゲーム事業ではなく、「音楽分野」に含まれているよ。

助手

ゲーム事業の3月期の実績(12ヶ月)は、以下の通りです。

研究員

•売上高: 2兆6、563億円(前年同期比 6、787億円増/+34.3%)

•営業利益: 3、422億円(同 1、038億円増/+43.5%)

•営業利益率: 12.9%(同 +0.8ポイント)

助手

業績のハイライトは、以下の通りです。

研究員

•需要が非常に強いPS5発売にともなって、ハードウェアの売上が増加

•アドオンコンテンツを含むゲームソフトウェアの販売が増加  

•巣篭もり需要で会員数が大幅に拡大したPSプラスを中心としたネットワークサービスが増収

所長

『PS5の製造コストを下回る戦略的な価格による損失』があっても、それを補って余りある利益を上げたんだね。

助手

以上、2021年4月28日に発表のソニーグループの決算報告でした。
ご高覧いただき、ありがとうございます!

目次
閉じる